Return to site

チーム紹介Vol.3

"みやぎ"を食べよう!株式会社LL.

· LL

みなさんこんにちは!株式会社LL.(エルエル)です。

どんな形で書こうか迷いに迷った結果、今回は雑誌風でいきたいと思います!

ちなみに私は雑誌を購読する習慣がなく、最後に購入したのは中学1年の時の「セブンティーン 2011年5月号」という散々なものです。なので!私の”限りなく無いに等しい記憶を呼び戻した”形だけの雑誌風です。♡

【「食べるみやぎ」ってなに!?

宮城の食材を手軽に食べられるおにぎりとみそ汁の魅力】

ーーーーーー

**目次**

1:模擬でも会社は会社だ!チームLL.の考えているコト

2:「しりとりしながらメンバー紹介はできるのか?」

3:私たち「食べるみやぎ」を販売します!

4:アキナイベースに参加した理由をメンバーに緊急アンケート!

ーーーーーー

1:模擬でも会社は会社だ!チームLL.が考えているコト

思い返せば10月の日曜日、出会って数時間足らずの私たちは考えました。一体どんな会社にしよ うか、と。

私たちの考えていることを洗い出し、ホワイトボードに書いては消し、書いては消し、考え抜いた 経営理念が

「挑戦!地域のオリジナリティの創出」

問題意識として、仙台の街中って歩いててあんまり楽しくないというのがあります。 なぜなら、ある店大体全国チェーン店で、仙台らしさを感じる機会がとても少ないから。

そこで私たちは、

『地域に新たな驚きや唯一性を生み出すことで、その地域に住む人が地域にもっと興味をもって好きになる、つまり【ローカル・ラブ】に繋げることができるのではないか?』

と考えました。

そこで、ローカル・ラブの頭文字をとって会社名を「LL.(エルエル)」にしました。

今回は仙台ですが、アキナイベースでの経験を通してメンバーの地元でもまたローカル・ラブに 繋げられる活動ができるように、という意味で「地域の」とあえて仙台に限定しない経営理念にしています。

そして会社としての目標達成もそうですが、 会社に関わる一人一人がきちんとスキルアップして成長できるように、頑張っていきたいね!と固く誓い合い、挑戦しています。

2:「しりとりしながらメンバー紹介はできるのか?」

メンバー紹介はすべて私の独断と偏見でお送りします!(事実と違うところがあるかもしれませんが、そこはごめんなさい…笑)

それでは「み」からいきたいと思います!

○大橋美古都(宮城大学1年)

宮城大学に自転車通い→いや~計画を立てて実行するのめっちゃ苦手!→手料理練習中→運動音痴の美古都(ミコト)

○森本樹(東北工業大学1年)

→東工大の長い学科名がいまいち言えてない→一応営業担当→うっかり髪 の毛切り過ぎ→きちんと考えてる時あるしがんばってほしい樹(イツキ)

○鈴木英理菜(東北学院大学1年)

→北からやってきたか わいい子→個人的に勉強とバイト頑張ってる印象→歌上手いんじゃないかと推測→熊の名前の由 来がおもしろい会計担当英理奈(エリナ)

○水野克哉(東北大学2年)

→なんと東北大2年生にして会社の中では最年長→うち らが若すぎるんや→やっぱしっかり者→なに鍋が得意なのかは忘れたけど鍋が得意らしい→いっ ぱい頑張りすぎて倒れないでほしい総務の克哉(カツヤ)

→やっぱしりとりは無謀すぎました→ 大変でしたごめん!

ということで無理やりつなげました。

こんなことはやめたほうがいいですね。こんな感じですが4人とも個性豊かで仕事のできる大学生です!販売も私たちが行うので、ぜひ会いに来てください!

ーーーーーー

3:私たち「食べるみやぎ」を販売します!

私たち株式会社LL.が仙台駅東口にあるエキツジで販売するもの、それは日本人で食べたことがない人はいないであろう...

【おにぎり】【みそ汁】

です!

おにぎりのお米はササニシキを使用します。

時間がたって冷めても美味しく食べられて、おにぎりにぴったりなんです。

おにぎりの中には宮城県の養殖鮭、「みやぎサーモン」がぎっしりはいってます!

石巻漁港組合の方と実際にお話をして仕入れました

さらに、そのおにぎりを包み込むのが東松島産の海苔です! そのままでも十分美味しいのですが、おにぎりに合う口で噛み切りやすいものを使用します。

みそ汁は 仙台味噌を使用し、旨味と香りを楽しむことができます。

具材には、宮城県産のワカメとネギがはいっています!

こだわりにこだわりぬいて、すべて宮城県産のおにぎりとみそ汁です。

まさに食べるみやぎ!そのおいしさに自信を持ってお届けします。

ーーーーーー

4:アキナイベースに参加した理由をメンバーに緊急アンケート!

大学も4人ともバラバラ、学ぶ領域もバラバラ、性格もバラバラ?な4人がこうして集まった理由 はなんなのでしょう?聞こえてきた声をピックアップしてみました!

『自分の学部学科を超えて新しいことをやることによって視野が広がったり交流の輪が広がると 思ったから』

『実経験から学んで自分のスキルをあげたい』

専門的な知識は皆無だけれど一つ一つ挑戦していきたい(挑戦できる)と思うプロジェクトだったから』

『思い描いてた何にでも取り組む大学生活じゃなくて嫌気が指していたところにこのプロジェク トの話をきいて入学当初に思っていた、たくさんのことに首を突っ込む!ことへの第一歩になると思ったから』

人脈を広げたい!というのが行動につながった結果、アキナイベースに出会い参加したんですね!

実際にアキナイベース一期生の他の大学生や、仕入れのためなどたくさん人に出会うことができて います。経営や会計を学ぶだけに留まらず、多種多様に人と出会うことができるのがアキナイベースの魅力とも言えると思います。

ーーーーーー

とても長くなりましたが、株式会社LL.のこと少しでも分かっていただけたでしょうか??

ふざけた冒頭でしたが私たちの想いはホンモノです。

ローカル・ラブな人を増やすために 食材にこだわったおにぎりとみそ汁を販売しますので、ぜひ一度食べてほしいです。

次号は2月、エキツジ内で読めるかも!?その時はおにぎりを付録にしますね。笑

最後にこの文章を書いたのは...実は社長をやっています、ミコトでした!

それでは2月の土日に仙台駅東口EKITUZIでお待ちしております!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly